仮想通貨の税金計算ツールについて比較まとめてみました

こんにちはbeastです。

仮想通貨の税金計算のツールについてまとめたいと思います。

仮想通貨の税金関連のblogはたくさんありますので、そちらにお任せすることにさせて頂きます。

ではさっそく、税金計算ツールについてお話したいと思います。

 

どんなツールがあるの?

私が調べた結果(2018/2/16時点)、以下のツールが有料/無料含めてあるようです。漏れているツールありましたらすみません(*´ω`*)

アカウント登録が必要なものの、ほとんどが無料のツールです。

2017年末くらいからちらほらツールが増え始めていましたが、納税の時期になって本当にツールが増えました。これでしっかり納税できますね。

(2018/2/16時点 調べ)

ツール名 アカウント登録 有料/無料
 BITCOIN TAX 不要 無料
 BitTax 無料
 G-tax 無料
 Guardian 有料
 tax@cryptact 無料
 Coin Tool 有料

Keiryというツールもありますが、対応取引所が少ないため今回は載せていません。

 

 ツールが対応している取引所は?

それぞれのツールの取引所の対応状況について調べてみました。(2018/2/16時点)

無料のツールでほとんどの取引所がカバーできる環境が整っていますね。私のお勧めはほとんどの取引所がカバーできているtax@cryptです。

ツールの使い勝手はある程度慣れが必要とは思いますが、今ではツールで税金の計算が簡単にできるようになりましたね。

 

私は税金申告するほどまだ儲かっていないので、このblogに来られたみなさんがうらやましいです。

〇:取引所に対応  (2018/2/16時点 調べ)

  取引所 ツール名
BITCOIN TAX BitTax G-tax Guardian tax@cryptact CoinTool

bitFlyer
bitbank    
coincheck
GMOコイン      
Zaif  

BINANCE      
BITFINEX      
BITTREX      
Changelly      
COINEXCHANGE          
CRYPTOPIA          
HitBTC      
KRAKEN      
POLONIEX    
QUOINEX        
BTCBOX        
Yobit.net        

※順次対応予定

今後、ツールで対応できる取引所は徐々に増えていくと思いますので、気が付いたタイミングで更新はかけていこうと思いまが、最新情報については公式をご確認いただければと思います。

また、FX取引や、取引所のチャットボーナスなどの税金の計算はツールによってできないものもありますのでご注意ください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

仮想通貨の税金を計算するツールも整備されてきており、以前よりは格段に計算が楽になってきています。

税金を払わないで済むならいいのですが、国民の義務ですし、20万円以上の利益がでている方はしっかりと納税しましょう。

脱税には罰則が課せられますので、こういったツールを利用して確定申告をされることをお勧めします。

今回ご紹介したツールのリンクを載せておきますね。

取引所の口座開設はコチラ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください