1本も無駄にしないヒートスティックの失敗しない刺し方

IQOS(アイコス)を使っていてこんなことありませんか?

  • 上手く奥まで入らない。
  • 力を入れすぎて折れてしまう。

1箱20本のヒートスティック1本も無駄にしたくないですよね。

私も以前「上手く」「挿す」「失敗しない」などのキーワードで検索したことがありました。

解決方法としてでてくるのは、タバコの葉の巻き方の方向に沿ってブレードに刺すというものでした。ただ、やはりこれでも上手くささらないときは、ささりません。悔しいですw

 

タバコ1本吸うのも大変ですね(笑)

 

 

そこで解決策として考えたのが以下の方法です。

ヒートスティックの先端を潰して刺す!

これだけでスッとブレードにキレイにささります。

もうヒートスティックを無駄にすることはないんです。

IQOS吸われる方はぜひ

試し見てくださいね♪

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.